Author Archives: angelescity

マニラ空港からアンヘレスへ行く方法

アンヘレス市はフィリピンのパンパンガ州にある都市です。

マニラ空港から車で約2時間、マニラで渋滞にあうと4~5時間ぐらいかかります。

★マニラ空港からクーポンタクシーでアンヘレス。

約4500ペソ
クーポンタクシーが一番高いです。ターミナル2の場合、出口を出るとすぐにクーポンタクシーのクーポン売り場があります。クーポンタクシーは料金が決まっていますので交渉しても安くなることはありませんが、相場を知らない観光客には7000ペソや8000ペソといった料金表を見せてくる場合がありますので注意が必要です。

この他、タクシー乗り場まで案内したポーターと運転手に

チップが要ります。

流しのタクシーと違い運転手が強盗に早変わりすることはありませんので

多少値段は高くても安全に利用することができます。

★運転手付きのレンタカー

約3500ペソ
日系の旅行代理店などでホテルや航空券を予約した際に運転手付きのレンタカーも手配できる場合があります。

★ホテルの送迎

約3000ペソ
予約したホテルで送迎サービスがある場合、空港までの送迎を依頼できます。

ネットのホテル予約サイトでホテルを予約した場合、自分で送迎を依頼しますので

英語が苦手な方にはお勧めできません。

★空港からパサイのバスターミナルへ行き、MABALACATのダウバスターミナルで降りる。
バス代150ペソ(ビクトリーライナー、ファイブスターバス)

パサイのバスターミナルまでタクシー代、

ダウバスターミナルからホテルまでのトライシクル代

総額500~700ペソ

一番安上がりな交通手段ですが大型のトランクはバスの荷物入れに預けますので

紛失する可能性もあり、荷物の少ない方や帰りの交通手段で利用することをお勧めします。

運転手の他に車掌も同乗していますので他の乗客とトラブルになるようなないと思います。

車掌にダウで降りると言っておけば乗り過ごすことはないです。

ダウのバスターミナルからホテルまでトライシクルを利用します。

150ペソから200ペソです。

★マニラ第3ターミナルからクラーク空港行きの直行バスが運行されています。

第3ターミナルには各ターミナルを回る巡回バスが20ペソ程度で利用できるのでとても便利です。


Retirement Lifestyle in the Philippines — Angeles City

Angeles City in the Philippines offers a lot to potential retirees. In this video I show some of the food and eating options, how much dental care costs, lifestyle and street scenes, examples of cost of living, nightlife on Walking Street and much more. So come take a look and see what retirement in Angeles City is like.

フィリピンのアンヘレス市は潜在的な退職者に多くを提供しています。 このビデオでは、食事と食事のオプション、歯科医療費、ライフスタイルとストリートシーン、生活費の例、ウォーキングストリートでのナイトライフなどを紹介します。 それでは、ぜひご覧になり、アンヘレスシティでの退職がどのようなものかを見てください。

40代以上になると、加齢・ストレスなどで、どうしても男性機能に自信がなくなってきます。
しかし、ちょっとした工夫をするだけで、20代にも負けないくらいの男性機能を取りもどすことも、決して不可能ではありません。
これは、私自信の体験、そして整体師としての経験や知識に裏打ちされた本当に実践的なエクササイズを紹介するものです。

フィリピン アンヘレスの街歩き フィールズアベニュー

40代以上になると、加齢・ストレスなどで、どうしても男性機能に自信がなくなってきます。
しかし、ちょっとした工夫をするだけで、20代にも負けないくらいの男性機能を取りもどすことも、決して不可能ではありません。
これは、私自信の体験、そして整体師としての経験や知識に裏打ちされた本当に実践的なエクササイズを紹介するものです。

フィリピン航空(マニラ⇒関空)レビュー 。エコノミーでも3席独占ならビジネス以上!!

フィリピン航空でニノイ・アキノ国際空港から関西空港までの飛行機レビュー動画です。座席、機内食などをレビューしています。